最近ではオリジナルTシャツのデザイン作成を自作でする人気が高まっていて、ツールやサービスなどが数多くリリースされ、デザイン未経験の場合でも気軽に試せる環境が整っています。

もしあなたが「プロが使用するソフトを使いこなせる自信も時間もないけれど、オリジナルTシャツを作成したい!」と思っても、心配する必要はありません。今回はスマホやパソコンでオリジナルTシャツのデザインが作れる無料アプリやツールを、メリット・デメリット踏まえて紹介します。是非ご活用ください。


ビジネスシーンでも使われるPhotoshop・Illustratorでできることは?

通常、デザインといえばAdobe ソフトの「Photoshop」もしくは「Illustrator」主に使用します。2つのツールはWeb制作などビジネスでもよく使われるツールです。それぞれどのような特徴があるのでしょうか?

Photoshopの特徴

Photoshopは写真や素材を作る際や、全体の色味の調節・複雑なグラフィックやイラストの作成に向いています。例えば写真のようなドットでできた画像の全体の色味や、トーンの調節、さらには描画の作業が最適です。

illustratorの特徴

Illustratorに向いている加工は文字組やレイアウトの作成、拡大縮小しさまざまなサイズで使用するロゴやイラストの作成におすすめのツールです。単純な線・正確な図形を使ったイラストや部品を貼り、デザインするレイアウトの作業などはillustratorが重宝します。

そのほかのデザインツールを紹介!

Photoshop・illustratorは多機能なツールで、個人とビジネスどちらでも確固たる地位を築いています。しかし、思う存分利用するにはコストがかかり、マスターするのに時間も必要でしょう。そこで、初心者であまり時間とお金をかけたくない方に向けて、そのほかのツールを紹介します。

SnapTee(スナップティー)

Snapteeはスマートフォンをたった数回タップするだけで、自分だけのオリジナルデザインのTシャツが作成できる世界初のアプリです。デザインの経験は全く必要ありません。その場でiPhoneのカメラを使用して撮影した写真や、自分のInstagramからアップした写真を使用することもできます。

また、文字だけを入力して、フォントや文字色を変えたり、様々な方法でデザインができるようになっている画期的なアプリです。

メリット

  • 無料デザインレイアウトが数々ある
  • 操作が簡単
  • 写真を加工できるフィルターが多い
  • instagram から写真をアップロードできる

デメリット

  • JPGで保存できない
  • Tシャツの生地やプリントの質が分からない
  • ポロシャツやタオルなどにデザインをプリントできない
  • 背中と型のデザインはできない

詳細はこちら

UTme!(ユーティーミー)

デザインが楽しくなるユニクロの無料Tシャツデザインアプリです。絵の具で書いたようなエフェクトを使って絵も描けますし、スマホを振ってデザインが変化できるなど、ほかのデザインアプリにはない直感的な遊び要素が詰まっています。デザインするのが楽しい、ユニクロならではのオリジナルデザインアプリです。

メリット

  • 簡単な操作
  • レイアウトだけではなく、オリジナルのデザインが作れる
  • キャラクタースタンプなど、他では見ないオプションがある

デメリット

  • フォントやレイアウトの数が少ない

詳細はこちら

オートTシャツメーカー

Tシャツ作りにはとても簡単で万能なデザインアプリです。既に、決まっているデザインをそのまま作成したい時におすすめできます。

メリット

  • シンプルなデザインならすぐできる
  • レイアウト無しに自由に動かせる

デメリット

  • フォントや加工に制限がある
  • レイアウトがないためデザインが面倒な人には不向き
  • 会員登録がないとJPGで保存できない

詳細はこちら

 

Logo Maker(ロゴメーカー)

会社用やチーム用に最適なロゴ制作アプリです。簡単かつ、短時間でかっこいい、おしゃれなロゴデザインが作成できます。

メリット

  • 可愛い系のテンプレートが豊富にある

デメリット

  • デザインに制限がある
  • 有料コンテンツが多い
  • 英語

詳細はこちら

ロゴメーカーショップ

ロゴデザイン作業が、極限までシンプルになるこのアプリ。プロのデザイナーによる1000以上のロゴテンプレートから選択できる上、5000以上のフォント、記号、および背景のライブラリーを自由に組み合わせてロゴを作成できます。有料コンテンツもあるので、使用してみて、価値があると判断した方は課金して使用してみてください。

メリット

  • ロゴやワンポイントのデザインに適切
  • 選べるデザインは豊富

デメリット

  • 有料コンテンツが多い

詳細はこちら

GIMP(ギンプ)

「もっと自由自在にオリジナルTシャツのデザインをしたいけれど「Photoshop」や「Illustrator」は値段が高い!」というあなたには、フリーソフトのGIMPをお勧めします。Gimpはイラストレーターのような機能も備えていて、あのフォトショップの代わりにもなる無料デザインソフトです。

メリット

  • フリーソフト
  • Photoshopに互角で渡り合える機能

デメリット

  • CMYKに非対応
  • 有料ソフトより機能は少ない

詳細はこちら

高品質オリジナルTシャツを作成する時におすすめのサービス

タカハマライフアートでは、アプリやツールを使って作成したデザインを入稿して高品質なオリジナルTシャツを作成できます。定番のシルクスクリーンプリントからフルカラー対応のインクジェット、高級感あふれる刺繍、最近人気急上昇のDTFプリントも対応可能です。

また、デザイン自体も簡単にできます。最後に当サイト独自のデザインシミュレーターなどの魅力をちょっぴり紹介します。デザイン初心者の方や自作する時間を作りにくい場合は、ぜひデザインシミュレーターを活用してほしいです!

簡単にデザインするなら「デザインシミュレーター」

当サイトのデザインシミュレーターは、Web上で簡単にデザイン案を作れる便利なツールです。下地にしたいTシャツを選び、シミュレーターの編集画面にてデザイン案を固めていきます。

デザインシミュレーター内には幅広いフォントやオシャレなテンプレートなど、デザイン案を作っていくのに便利なものもあるので、ぜひ様々なデザイン作りを試してみてください。サービスを利用するのは無料なので、誰でも気軽にデザインを試せますよ。

また、デザイン案をプロに相談しながら決めていきたい場合は、公式Instagramなどに問い合わせたり、無料10秒見積りを利用してみてくださいね。デザイン案はもちろん、予算や納期などに関してスムーズにやり取りするので、初めてオリジナルアイテムを作りたい人におすすめです。

 

急ぎのオリジナルTシャツ作成にも対応可能

タカハマライフアートでは即日発送可能な商品をご用意しております。急にTシャツが必要になった!といった場合でも大丈夫。即日発送の場合、東京23区の自社工場からプリントした商品を発送するので、近郊であれば最短翌日にお手元に届きます。

そのほか、ご注文から3営業日で発送できる商品も豊富に取り揃えています。納期が間に合わなそうだから…と諦めることはありません。納期についてのご不明点・ご質問がございましたら、お問合せフォームもしくはLINEよりお問合せください。

自分の目的や好みによってツールを使い分けよう

オリジナルTシャツが簡単にデザインできる定番無料アプリ・ソフトを7つ紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

特に、一番使いやすくて機能も豊富だったのが「SnapTee(スナップティー)」です。一枚からお安く作成できるので、手っ取り早くオリジナルTシャツを作成したい方は是非活用してみてください。

また、もっと高品質かつ、早く手元にオリジナルTシャツが欲しい!という方はタカハマライフアートをご利用ください。シルクスクリーンプリントや刺繍を300種類以上のアイテムにプリントできます。デザインシミュレーターなどを駆使しして、高品質なオリジナルTシャツを作ってみてくださいね!