オリジナルTシャツをおしゃれに作るには?ショップの選び方も解説 - タカハマライフアート

おしゃれなオリジナルTシャツの作り方をご存知でしょうか?

オリジナルTシャツをおしゃれで個性的なものに仕上げるためには、いくつか押さえておきたいポイントがあります。

今回はオリジナルTシャツをおしゃれに作る方法を紹介します。記事後半にはオーダー先のショップの選び方もまとめているので、気になる方は最後までぜひチェックしてみてくださいね。

おしゃれなオリジナルTシャツの作り方

おしゃれなオリジナルTシャツを作るには、抑えておきたいいくつかのポイントがあります。気になる方は確認していきましょう。

デザインとボディーを選ぶ

オリジナルTシャツをおしゃれに作るポイントとして、まずデザインとTシャツのボディーにこだわることが挙げられます。

自分の中で明確にデザイン案が決まっていれば問題ないですが、漠然と「おしゃれなデザインのTシャツを作りたい」と思っても、デザインするのが苦手な場合や、どのようにデザインすればおしゃれに見られるのかわからない方は多いです。

おしゃれにオリジナルTシャツを作るために、デザインとボディーの選び方をチェックしておきましょう。

デザインの選び方

デザイン案が詳しく決まっていないときは、Instagramやインターネットで検索して「おしゃれなデザインTシャツをマネして作ってみる」のがおすすめです。Instagramの場合は「デザインTシャツ」「ロゴTシャツ」などと検索してみると、デザインにしたいモデル案がヒットします。

自分の好みに合うようなデザインTシャツがあったら、そのデザインを参考にしつつ、適度にアレンジを加えつつデザインしてみてください。デザイン自体が初めての方は、比較的簡単にできるロゴ作成から試してみると良いでしょう。たとえば好きな言葉を英語・フランス語・イタリア語などにしたものをロゴにするのが簡単でおすすめです。

ボディーの選び方

デザインと同様に、Tシャツのボディー選びも重要です。定番のボックスTシャツや胸ポケット付きのTシャツ、近年流行りのビッグシルエットなどボディーにもさまざまな種類があります。どういったTシャツを着たいのか、デザイン案に合ったTシャツのボディーはどれなのかなど、目的や好みに合わせて選ぶのは意外と大変です。

人気のオリジナルTシャツ制作ショップの多くは、さまざまな種類のボディーを揃えているので、どれがベストのTシャツなのかよく考えてオーダーしましょう。

著作権に注意

また、デザイン選びなどについて注意しておきたいのは、既存のキャラクターやブランドロゴなどに酷似したデザインは、著作権の問題でオリジナルTシャツ制作ショップから制作を断られるかもしれないことです。あくまでも「オリジナルのデザイン案」というのを念頭に、オリジナルTシャツをオーダーしてください。

プリント方法を選ぶ

オリジナルTシャツをおしゃれにするためには、プリント方法について理解しておくと良いでしょう。プリント方法によって仕上がり時のニュアンスが異なるため、適当にプリント方法を選んでしまうと仕上がりに不満が残る可能性があります。

オリジナルTシャツのプリント方法は主にシルクスクリーンプリント・フルカラーインクジェットプリント・デジタル転写・刺繍の4つがありますので、それぞれの特徴を紹介します。

シルクスクリーンプリント

まず、シルクスクリーンプリントは、大手のアパレルから小規模なオーダーデザインメーカーまで、幅広いショップで使われているメジャーなプリント方法です。

アルミ枠にメッシュ状のものを張った「版」と呼ばれるものに、デザインの形に合わせて穴を作り、穴からインクを出してプリントしていきます。スキージーと呼ばれるヘラを使って1枚ずつ丁寧にプリントしていくのが特徴です。多色のデザインの場合は、1色ごとの版をどんどん重ねていき最終的なデザインに近づけます。

インクにはラバーインクを使用しており、定番のホワイトやブラックをはじめ、ゴールド、シルバー、蛍光色などのカラーがあり、発色が良く綺麗に仕上がります。綺麗な仕上がりだけでなく、耐久性に優れているというメリットもあるため、一般的なプリントTシャツに用いられるプリント方法はほとんどがシルクスクリーンプリントです。

シンプルなデザインであれば、クラスTシャツなどの複数枚のプリントにも多く活用されています。なお、色ごとに版が必要なため、多色のデザインには不向きな点は注意してください。

フルカラーインクジェットプリント

フルカラーインクジェットプリントは、細かいデザイン指定に対応できるプリント方法です。少数枚の制作やフルカラーデザイン、シャープなラインのデザインなど、デザイン自体にこだわりたい場合に用いられます。インクのカラーはシアン・マゼンタ・イエロー・ブラックの4色で、それらのインクを生地に直接吹きかけてプリントします。

シルクスクリーンプリントのような「版」を使用せず、家庭用の紙用プリンターと同じ原理でプリントしていくため、少量の注文の際にコストを抑えて作れるのが魅力です。縫い目部分へのプリントもできるため、プリント部分のひび割れが起きにくいのもポイントです。なお、綿素材のTシャツのみにプリントできる点には注意してください。

デジタル転写プリント

デジタル転写のプリントは、色味や色数にこだわる場合によく使われるプリント方法です。たとえば企業ロゴやキャラクター、写真などをデザインしたい場合に重宝します。

専用の印刷機で作成したシートに、シルクスクリーンプリントと同じ「版」を使用して糊加工、1枚ずつ手作業で熱プレスしていきます。フルカラー印刷が可能で、色数にかかわらず価格が一定なのが魅力です。

刺繍プリント

刺繍は高級感を表現したい際におすすめのプリント方法です。デザイン案を元に型を専用のソフトで作成して、生地に直接刺繍していきます。

デザインはもちろん、縫い方や密度によっても型は変化し、色は1つの型で最高6色まで使用できます。

プリント方法の基本的な選び方

ここまで紹介したように、4つのプリント方法には特徴があります。シンプルな同じデザインを大量に作りたい場合はシルクスクリーンプリント、複雑なデザインで仕上げたい場合はフルカラーインクジェットプリントといったように、オリジナルTシャツを作る際は好みや目的に合ったプリント方法で仕上げてもらいましょう。

タカハマライフアートでは、紹介してきたプリント方法すべてに対応可能です。プリント方法にこだわりたい方や、プリント方法に悩んでいる人はタカハマライフアートへ相談してみてくださいね。

タカハマライフアート自慢のプリント方法はこちらからチェック!

オリジナルTシャツ制作ショップの選び方

オリジナルTシャツをオーダーする際のショップ選びは、料金体系や納期などいくつかチェックしておくべき点があります。おしゃれなTシャツにできるかにもつながる部分もあるので、気になる方は参考にしてください。

料金体系をチェックする

オリジナルTシャツ作りをオーダーする際に、料金体系は気になるところですよね。制作してくれるショップはいくつもありますが、人気のショップの料金体系の傾向は似通っています。その傾向をここでチェックしておきましょう。

【プライベート・プレゼント向け】1枚単位のオーダー

1枚単位のオーダーの場合は、1枚あたりの価格をチェックしてください。1枚単位はたとえば、自分用や友人・恋人などへのプレゼント用などの場合に利用します。1枚あたりの大まかな価格相場は、2,500〜3,000円です。

相場内訳はデザインを含まないTシャツ自体の値段・プリント代・製版代・デザイン代・送料などです。必ずそれら全て込みの価格を確認し、デザイン代などを含めるのを忘れて想定よりも価格が高くなってしまわないように注意しましょう。

【学校・企業向け】十数枚以上の大量オーダー

また、学校のクラスTシャツや会社規模で数十枚以上オーダーしたい場合は、企業向けの大口注文や学割対象のサービスがあるかチェックしてください。大量生産に向いているシルクスクリーンプリントを用いる場合は、こういったサービスが付いていることが多いです。

また、割引や後払いサービスなど、ショップによってサービスや制度はさまざまなので、お得に利用したい場合は確認しておきましょう。

【業界最速!】タカハマライフアートの大量オーダーサービスはこちらからチェック

 

納期を確認する

オリジナルTシャツをショップに依頼する場合、納期がどれくらいなのか把握しておきましょう。通常、見積もりに2日前後、デザインに3日、プリントに7~10日程度かかり、全体でおおよそ10日~2週間くらいかかると想定しておきましょう。ショップによってはオプション料金をプラスして、「即日発送」などの納期を早めるサービスも展開しています。

最近は、自作のデザインをネット上に入稿して、短期間で納品してもらえる即日プリントサービスなどが増えています。急なプレゼントなど急ぎの場合は、そういったサービスを利用するのもおすすめです。

仕上がり具合についての情報を集める

せっかくオーダーしたのに「プリント方法が違う!」「デザイン通りに仕上がっていない!」となっては本末転倒です。使用インクの不良や、プリント作業の雑な対応、Tシャツを作るまでに十分な打合せをしていない場合に、こうしたトラブルが発生しがちです。

デザインするTシャツの素材に関しても、最終的な仕上がりや着心地に大きな影響を与えます。高品質で長持ちするTシャツを作ってもらうには、綿100%やコーマ糸使用、生地の厚さが十分な5.6oz(オンス)のものがおすすめです。

おしゃれな着こなしが何年もできるようなTシャツを作ってもらうために、口コミなども含めてオーダー先がどのような仕上がりにしてくれるのか前もって情報を集めておきましょう。

タカハマライフアートの人気Tシャツはこちら

 

まとめ

オリジナルTシャツをおしゃれに作る際は、デザインやボディー、プリント方法をよく考えてからオーダーしてください。また、ショップ選びはプリント方法などの仕上がり部分に加えて、料金や納期などについても考慮しておきましょう。

Related Articles 関連の記事