高校生や中学生の方々は、部活に所属している方も多いのではないでしょうか。

学校生活の3年間の中で部活は、先輩や部活仲間と色んな経験を重ねることができる貴重な時間です。

そして3月になると、お世話になった先輩方は卒業を迎えます。

「先輩へこれまでのお礼を伝える贈り物をしたい」

「何を贈れば良いのか悩む…」

「思い出に残る卒業記念品を選びたい!」

といったお悩みに向けて、この記事では、大切な部活の先輩へ贈るおすすめの卒業記念品をご紹介します。卒業記念品について色々と知りたい方はぜひ参考にしてくださいね。


卒業シーズン到来!部活で贈る卒業記念品は何がいい?

大人になっても、部活で過ごした時間は、楽しかったことや辛かったことも、大切な記憶となり色濃く残るもの。ここでは、部活の先輩へこれまでのお礼と卒業をお祝いする卒業記念品を選ぶ際の参考になるよう、人気の高いジャンルや予算別アイテムをご紹介します。

卒業記念品で人気の高いアイテム

部活の先輩への卒業記念品で人気の高いアイテムは、大きく分けて2つあります。それでは順番にご覧ください。

1:部活の思い出が詰まった写真を使ったアイテム

部活の思い出を詰め込んだアイテムとして、写真を使ったアイテムは人気が高いです。

写真を見るだけで、その時の楽しい記憶がパッとよみがえるので、フォトフレームなどは卒業記念品として選ばれることが多いです。

写真は部活を問わず、普段の様子や大会に出場した時の記念に撮影したり、合宿所でのワンシーンなど、プロのカメラマンだけでなく、みんなでスマートフォンで撮影していたりするでしょう。

写真をそのまま渡すのも良いですが、飾りやすいように、厳選した1枚をマグカップにプリントしたり、写真入りのフォトフレームにデコレーションしてプレゼントしたりできます。

また、みんなで撮影した写真を集めて使うなら、カレンダーやフォトブックにしてプレゼントするのもおすすめです。普段から見えるところに写真があることで、気持ちが明るくなってくれると良いですよね。

2:新生活にも使える実用的なアイテム

新生活でも使えるアイテムとして、日常使いができるエコバックや文房具は、いつもそばに置いておける利便性もあり、重宝されます。

名入り・部活のスローガン・チームのロゴ入りなど指定したデザインで、オリジナルアイテムを作れる制作会社もあります。作りたいアイテムを制作できる会社へ依頼すると良いですよ。

また、高校生であれば、卒業後は進学や就職で地元を離れる方もいるでしょう。慣一人暮らしの慣れない環境の中で、贈ったアイテムが心の支えになれば嬉しいですよね。

予算はどれくらい?予算にあった卒業記念品選び

喜んでもらえる卒業記念品をプレゼントしたいけど、予算が決まっている場合もありますよね。先輩の人数が多いと、予算の関係もあって悩んでしまうこともあるでしょう。

平均予算とその予算内でおすすめのアイテムは以下の通りです。

 平均予算 参考アイテム
一人当たり1,000円未満 キーホルダー、エコバッグ、ボールペン、ミニポーチ、スマホリング etc.
一人当たり1,000〜2,000円 トートバッグ、フォトフレーム、タオル、卓上カレンダー、マグカップ、マスクケース、パスケース etc.
一人当たり2,000〜3,000円 Tシャツ、タンブラー、モバイルバッテリー etc.

1,000〜2,000円が人気がありますが、人数と予算にあったアイテムを選んでくださいね。もし予算に余裕があるなら、卒業記念品とともに、花束を渡すのも良いでしょう。

お世話になった部活の先輩へ贈るおすすめ卒業記念品

贈る卒業記念品は、もっと部活にちなんだ物が良い!という方向けに、おすすめのアイテムをピックアップしました。運動系の部活・文化系の部活で分けていますので、参考にご覧ください!

運動系の部活

 部活
アイテム
野球・サッカー・バレーボール・バスケットボール・ラグビーなど球技系 記念ボールや写真をプリントしたボール
球技系以外の陸上スポーツ シューズケース・リストバンド・スポーツ用ソックス
水泳 水泳キャップ・ビーチサンダル・大判スポーツタオル

 

サッカーボールやバレーボールは、色紙の代わりに直接メッセージを書いて渡すのも定番となっていますよね。

卒業後もその競技を続けるなら、スポーツタオルや競技用のシューズなどが入れられるバッグを贈ると喜んでもらえるかもしれませんね。

文化系の部活

 部活 アイテム
美術 絵の具・絵筆・スケッチブック・名入れの鉛筆
吹奏楽・軽音 楽譜をプリントしたクリアファイル・楽譜入れ・音符形のキーホルダー
演劇 プリントTシャツ・マフラータオル・名入れボールペン

 

プリント系のアイテムは、部活で思い出深いものをプリントできます。例えば、吹奏楽部なら、コンクールで金賞をとった楽譜をプリントしてみたり、演劇部なら、演目にちなんだセリフや役名をプリントするなど。

きっと、印象と思い出が強く反映された、一生残る大切なアイテムになるはずです。

【番外編】3年生向け:部活仲間とお揃いの卒業記念品をオリジナルで作ろう!

「大好きな部活仲間との思い出を自分たちの手で残したい!」という人向けに、オリジナルで作れるおすすめアイテムをまとめました。もし興味のある方は、ぜひ参考にしてみてください!

オリジナルTシャツ

前面に思い出の写真をプリントして、後面に卒業するメンバー全員の名前を入れたデザインはいかがでしょう。作ったTシャツをハンガーにかけて飾ったり、専用のフレームに入れて飾れば、インテリアとしてもおしゃれですよ。

▼関連リンク

プリント対応OK!Tシャツ一覧

https://www.tokyo-customize.com/collections/t-shirts

タオル

首にかけられるマフラータオルに、部活のスローガンやチーム名、そしてメンバー名など、好きな言葉をプリントするだけで思い出の一枚になりますね。

▼関連リンク

プリント対応OK!タオル一覧

https://www.tokyo-customize.com/collections/towel

コラム:【百均アイテムOK!】マフラータオルをキレイに飾る方法

https://www.tokyo-customize.com/blogs/topic/decorate-towel

トートバッグ

ちょっとしたお出かけや、プリント類など入れるのに便利なトートバッグ。オリジナルのイラストをプリントしたり、みんなで寄せ書きし合うのもおすすめです。

▼関連リンク

A4サイズも入る!トートバッグ ※商品のみ購入も可

https://www.tokyo-customize.com/collections/bag/products/150801

卒業記念品とセットに贈る定番アイテム『色紙』

画像出典元:たのつく

卒業記念品と一緒に贈るものといえば、色紙ですよね。100円均一でも色紙を購入できますので、贈り物として用意しやすいです。

メッセージを寄せ書きするだけでも十分ですが、先輩の似顔絵や部活にちなんだイラストを入れて、賑やかさをプラスするのも◎

みんなで集まる機会が少ない場合は、オンラインで色紙を作れるWebサービスを利用するのもおすすめです。

【おすすめ】オンライン寄せ書きヨセッティ

https://www.yosetti.com/

卒業シーズンは混み合うため、お届け希望日に届かない可能性もあるため、締切日を必ず確認してから利用してくださいね。

部活の先輩へ最高の卒業記念品を贈ろう!

高校生や中学生にとって、部活で過ごした時間は大切な思い出となります。

卒業する先輩に卒業記念品を贈る場合は、本人がこれから素敵な人生を歩めるように、卒業記念品と共にエールを送ってあげましょう!

オリジナルTシャツやタオルを作るなら、本サービスがおすすめ!

部活のスローガン、チーム名、名前やメッセージをプリントした世界で1つだけのオリジナルアイテムが作れます。

お急ぎの場合やクオリティを重視したい場合などは、プロの制作会社へご依頼ください。

アイテム一覧

https://www.tokyo-customize.com/collections

1枚からOK!シミュレーターから簡単オーダー

<Tシャツ>

https://www.tokyo-customize.com/collections/t-shirts/products/00085

<マフラータオル>

https://www.tokyo-customize.com/products/speed3-towel

<ランチバッグ>

https://www.tokyo-customize.com/collections/bag/products/154301

クーポンやお得な情報はLINEで配信中!

QRコードでLINEの友だちを追加