裁縫やデザインの知識がないと作るのが難しそうなオリジナルTシャツですが、実はアイロンプリントシートを使えば自宅で簡単に作れるのをご存知でしょうか?

アイロンプリントシートはその名の通り、アイロンを使って熱でシートを圧着させるプリント方法です。東急ハンズやロフト、Amazonなどで手軽に購入できます。

手軽にデザインできる魅力のあるアイロンプリントですが、何もコツを知らないでやるとアイロンで溶けてしまったり、Tシャツを傷つけてしまったりするリスクもあります。そこで今回はデザインする時に失敗しないように、アイロンプリントシートの使い方を詳しく説明!初心者でも簡単にできますので、記事を参考に試してみてくださいね。


アイロンプリントとは?

自作プリントの中ではメジャーなプリント方法で、お手軽にオリジナルTシャツを作成したい時におすすめな方法です。デザインがプリントされた特殊なシートを、アイロンを使って熱で圧着させるだけ完成します。

難しい工程が一切なく、使う道具も一般家庭にあるものを使用するので初心者におすすめです。必要な熱の量も家庭用アイロンで十分足りるので、学生がたまにしか着ないようなクラスTシャツの作成などにも向いています。

転写プリント

転写はシートにインクを乗せたものを熱で圧着させるもので、シートの状態と熱で貼った状態ではデザインが反転するのが特徴。そのため左右非対称な文字をプリントするときは注意が必要です。

また、一度熱で圧着したら簡単には取れません。せっかくデザインしたのに反転してしまっては残念なので、そうならないためにも慎重に行いましょう。

ラバーシートプリント

ラバーシートはすでに色のついたシートになっています。好きな形や文字にカットしてシートの糊面を生地にあてて熱で圧着していきます。シートはラメやメタリック、蛍光色といった特殊なカラーもあってバラエティ豊かです。

細かいデザインに切り抜くのは大変ですが、数字を使ってユニフォームっぽく背番号や名前を付けたりできるので、友達同士で作る時に重宝します。

オリジナルTシャツの作り方

ここまでアイロンプリントの概要について紹介したので、つづいてオリジナルTシャツの作り方を解説します。

用意する道具

まず用意するものは以下の通りです。

  • プリントしたいTシャツ
  • ハサミ
  • アイロン
  • 100均で買ったアイロンプリント用紙
  • 実際にプリントしたいデザインファイル(※プリントするとデザインが逆になるので、予めデザインを逆にしておく)
  • 家庭用プリンター

どれも身近なアイテムですが、できるだけ使いやすいものを使用した方が良いので、場合によってはショップなどでゲットしてください。上記の道具が揃っていることを確認したら、早速作っていきたいと思います。

デザインを用紙にプリントする

今回はA4で5枚入りのアイロンプリントペーパーを使う場合です。まずは、購入したアイロンプリント用紙をプリンターにセットします。その後、PCからプリントしたいデザインファイルを印刷していきます。この時、デザインが左右反転していることを、しっかりと確認しましょう

プリント位置を決める

続いて、プリント位置を決めていきます。定規を使って距離を測っていますが、目視でも構いません。今回は、胸中央にプリントしていきたいと思います。

アイロンを使ってプリントする

さて、プリント位置が決まりましたら、いよいよアイロンプリントです。プリントされてある面をTシャツに当てます。今回使用したアイロンプリント用紙は裏表がはっきり分かるので心配ありませんでしたが、間違わないようになるべく注意して置いていきましょう。

いよいよアイロンを使って、満遍なくデザイン用紙を熱でプリントしていきます。十分にプリントできたなと感じましたら、アイロンを置いて、デザイン用紙を剥がしていきます。デザイン用紙の背面を剥がし終えましたら完成です!

ご家庭にあるもので、そこそこのクオリティのあるオリジナルTシャツが自作できるのがアイロンプリントの大きな強みです!

アイロンプリントのメリット・デメリットまとめ

メリット

  • 手軽に作成できる
  • 経費が500円未満で作成できる
  • 道具が100均一で揃う
  • 一枚からオリジナルTシャツを作成できる
  • フルカラー、グラデーションデザインでも表現できる

アイロンプリント最大のメリットは、やはり自宅で手軽に作れることです。使うアイテムも身近なものばかりで、難しいと思われがちなオリジナルTシャツ作りが簡単にできるのは大きな魅力でしょう。

デメリット

  • 手触りがゴワゴワしている。
  • 風通りが良くないので、暑い
  • 近くで見ると少し安っぽい
  • シートを貼った感が強い

アイロンプリントのオリジナルTシャツ作りのデメリットは、手軽さゆえの安っぽさや風合いが良くないところ。自宅で試しにオリジナルTシャツを作ってみたい時などにはおすすめですが、もし自作したものを販売したい場合や、高品質なオリジナルTシャツを作成したいという方には不向きなプリント方法です。

一定以上のクオリティを求める場合や、手軽且つ高品質なオリジナルTシャツが欲しい場合は業者やショップにオーダーしましょう。

もっと簡単にオリジナルTシャツ作成するなら業者がおすすめ

つづいて、高品質なオリジナルTシャツ作りでおすすめなショップオーダーについて紹介します。当サイト・タカハマライフアートで取り扱っているサービスを中心に、アイテム作りのプロならではのメリットをまとめているので、もし興味ありましたら最後までチェックしてみてください。

アイロンプリントの完全上位互換!最新のプリント方法「DTF」

アイロンプリントのメインである「転写」を上回るプリント方法として、タカハマライフアートでは「DTFプリント」というのを用意しています。最新のデジタルシステムを活用して、インクを吹きかけたシートをTシャツに圧着させるプリント方法です。

アイロンプリントよりも肌触りが良く、デザイン案の再現性も抜群。さらにはフルカラー対応のため、アイロンプリントよりも表現の幅が広いです。

さらには、アパレル業界で使われてきた「シルクスクリーンプリント」などと異なり、プリントの際に「版」を使用しないことからリーズナブルに作れるのも魅力。1枚作成でも、たくさんプリントする際もおすすめです。

DTFについての詳細はこちらをチェック!

高品質かつ短納期で作れる

タカハマライフアートは、東京と徳島にある自社工場で一枚一枚丁寧にプリントするので、自作よりも圧倒的な高級感がでます。さらに最短即日でお客様へオリジナルTシャツを提供できます。

東京に住む方なら、注文した翌日にオリジナルTシャツが届くので急ぎで欲しい方にはピッタリです。ほかの業者は通常1週間から2週間、納期を必要としているところが多いので、急ぎで高品質なオリジナルTシャツが欲しい方にとって大変お得です。

業界最先端のDTFのほか、多数刷りにおすすめのシルクスクリーンプリント、多色デザイン向きのインクジェット、さらには個性的な立体感を演出できる刺繍といった幅広いプリント方法で、とっておきのオリジナルTシャツを作ります!

ご希望に合わせて最適な商品・プリント方法・プランをご提案させていただきますので、気軽にご相談くださいね。made in TokyoのハイクオリティオリジナルTシャツが作成したい方は是非、ご活用ください。

プリント方法についてはこちらを要チェック!

実際のご注文の流れ

タカハマライフアートなら、簡単3ステップで、激安オリジナルTシャツがすぐに作成できます。

STEP1:お見積り 

まずは、アイテム一覧からお好きなアイテムを選んで頂き、プリント箇所を選択し、デザインを入稿して頂きます。

STEP2:メールで確認

確認弊社からお見積りの内容に合わせたお見積りメールをお送り致します。ご確認後に弊社にメールにてご連絡ください。内容の確認が完了後、注文確定となり、商品の制作開始となります。

STEP3:発送

ご入金確認後の商品発送となりますので、ご注文確定の翌営業日午前中までにご入金をお願い致します。 カード決済や商品制作の進捗状況の確認はマイページからお願いします。

アイロンプリントとDTF向いている方を選ぼう

以上、アイロンプリントを使った、自宅でできるオリジナルTシャツの作り方を解説しましたが、いかがでしたでしょうか?

市販のアイロンプリントシートを使えば簡単に作れることがおわかりいただけたと思います。自分で作るのも良いし、仲間とワイワイ言いながらお揃いで作るのも楽しいです。

友達の誕生日にプリントセットをプレゼントしても喜ばれるかもしれませんよ。使う道具も100円均一ショップで揃うので、誰でもすぐにチャレンジできます。是非この記事を参考に試してみてください!