ベビー服として人気のロンパース。着心地が良いだけでなく、肌着とアウターどちらにも使えやすいのが大きな魅力です。

ロンパースを我が子に着せたいと思うパパ・ママの中には、オリジナルデザインを施したロンパースが欲しい方もいることでしょう。

そこでこの記事では、オリジナルのロンパースの作り方を紹介しています。1枚でも安く作る方法もまとめているので、オリジナルのロンパースに興味がある場合はぜひ最後までご覧ください!


ロンパースとは?魅力や特徴を解説

ロンパース

ロンパースとはトップスとボトムスが繋がったベビー服です。上下が繋がっていることから、元気に動いたり抱っこしても、お腹が出たりはだける心配がありません。

股下にスナップがついているため、オムツ替えがし易いのもポイント。赤ちゃんだけでなく、パパママにも優しい衣服になります。

大きく2種類の形がある

ロンパースにはボタンが前面についた前開きのものと、頭から被るタイプの2種類の形があります。

新生児から使える前開きタイプ

寝かせた状態で着替えられるため、新生児から使うことが可能です。しかし動き回る1歳頃になるとボタンが取れることもあるため、かぶって着るタイプやロンパース以外の服に切り替えるご家族が多く見られます。

ある程度成長したらかぶって着るタイプ

身体を起こして頭からかぶせて着るため、首が据わった後に着用可能です。生後4か月で9割の赤ちゃんが首が据わると言われていますので、3~5ヶ月頃からの着用をおすすめします。

ロンパースを作っている人気ブランド

ここからはロンパースを手掛ける人気ブランドを紹介します。ロンパースが欲しい方やロンパース選びに失敗したくない場合は要チェックです。

ネクスト

イギリスで誕生した老舗ベビーブランドで、現在はメンズ・レディース関連のアイテムも展開しています。ベビー服ながら大人服にも負けず劣らずなオシャレデザインは、ファッションに敏感な家族におすすめです。

公式サイトはこちら

オーシャンアンドグラウンド

日本発の子ども向きファッションブランドとして有名で、家族全員が楽しくなるような遊び心満点なロンパースが特に人気です。カラーバリエーションや細かなデザインに優れており、子どもの好みや性別に合わせてチョイスできますよ。

公式サイトはこちら

プチバトー

フランスのアパレルブランド・プチバトーは、日本でも人気が高いベビー服を数多く手掛けています。流行に左右されないベーシックなデザインのロンパースが特に人気です。デザインだけでなく、丁寧な仕上げと高い耐久性も自慢。

公式サイトはこちら

オリジナルのロンパースは作れる?

パソコンで検索

ベビーグッズのお店にも、ネットショップでも可愛いロンパースは数多くあります。しかし、自分好みのものを作りたい、名前を入れたりオリジナルのプリントを施したい方もいるでしょう。

結論としてはショップに取り扱いがあれば作ることは可能です。オリジナルのロンパースが欲しい場合は、取り扱いのあるショップにオーダーしましょう。

ロンパースは手縫いで作れる?

オリジナルのロンパースが欲しいけど、せっかくなら手縫いで愛情込めて作りたい方もいるでしょう。ロンパースは2時間ほどあれば自作できるので、もし手間をかけて作りたい場合はチェレンジしてみてはいかがでしょう。

生地・ボタン・まち針・チャコペン・ミシン・アイロンなどを用意すれば、シンプルなロンパースなら作れます。下記のような動画を参考にしながら、手縫いでオリジナルのロンパースを作ってみてください。。

【かわいくて大人気】UnitedAthleのロンパースの特徴

ブランド物のロンパースを下地にして、オリジナルのデザインを入れたい人は「UnitedAthle(ユナイテッドアスレ)」がおすすめです。日本のアパレルブランドで、80年以上の長い歴史に裏打ちされた高品質ロンパースは、現役世代に大人気となっています。

ここからはオリジナルのロンパースが欲しい人に向けて、タカハマライフアートで取り扱っている「UnitedAthle」のロンパースの特徴を紹介します。

詳細はこちらをチェック

コットン100%で赤ちゃんも満足の着心地

まず素材ですが、コットン100%で非常に肌触りのいいのが特徴です。また肌触りだけではありません。通気性・吸水性にも優れているため、汗をたくさんかく赤ちゃんも安心ですね。

縮みやすい点に注意

抜群の着心地であるアイテムですが、コットンは吸水性が高いという性質上、縮みやすい・シワになりやすいというデメリットを併せ持っています。洗濯・乾燥の際は取り扱いに注意してくださいね。

厚すぎず薄すぎない5.6オンス

服の厚さは5.6オンス。ちょうどいい厚さで、また生地の性質上夏は通気性や吸湿性、冬は保温性があるという性質があるため、様々なシーズンで着用可能です。

肌寒い季節は肌着を使うことで体温を保ちましょう。

サイズは80のみ

ロンパースのサイズは80のみです。80は1歳~1歳半頃に適切なサイズで、首が据わって着始められる4ヶ月頃だとサイズが合わないでしょう。

赤ちゃんのサイズにもよるため、1歳ごろを目安に採寸してサイズが問題ないようであればぜひゲットしてみてくださいね。

11種類のカラーバリエーション

UnitedAthleのロンパースは11色展開です。たくさんの色から選ぶことができるので、自分の子だけでなくプレゼントにもおすすめです!

気軽に作れるデザインシュミレーター

注文画面上のデザインシミュレーターを活用すれば、サクッとオリジナルデザインを完成できます。シュミレーションしているだけでも、なんとなく楽しいものなので気になる方はぜひ試しください。

オリジナルロンパースを安く作るするには?

注文数によってプリント方法を決める

ロンパースを安く購入するために気をつけたいのがプリント方法。業者側が最適なプリント方法を選んでくれる場合が多いですが、自分で選ぶ場合はプリント方法に気をつけましょう。

大口注文ならシルクスクリーンプリント

自分のブランドとして販売するなど、大口注文を行うならシルクスクリーンプリントがおすすめです。1枚1万円程度の版を使うため、少数枚なら割高になります。しかし使い回せることから大口注文ならお安く作れます。

少数枚ならインクジェットがおすすめ

1枚~少数枚、またはフルカラープリントならインクジェットがおすすめです。衣類に直接プリントするため、枚数で値段が割高になることはありません。

また、少数枚ならDTFもお手頃です。タカハマライフアートをはじめ各ショップでは最新の自動機を導入して、カラフルかつリーズナブルにロンパースを作れる体制が整っています。

インクジェット・DTFどちらかを活用して、オシャレなロンパースをリーズナブルに作ってみてはいかがでしょうか。

オリジナルアイテムのプリント方法についてはこちらをチェック

プリントの箇所を少なくする

当記事で紹介したUnitedAthleのロンパースの場合、プリントできるのは前面と背面の2箇所。弊社の場合、前面または背面のみだと2,430円、両面だと3,730円となります。

ロンパースに限らずですが、プリントする部分を増やせばその分値段は上がります。安く抑えたいなら、極力プリントする箇所を減らしましょう。

1枚から買える業者で買う

多くの業者が1枚でも購入できますが、中には50枚以上など最低枚数が定められている場合もあります。そのため、事前に1枚からでも買えるか確認しておきましょう。

割引や手数料も確認

業者によってサービスは様々です。送料も業者によりますし、会員サービスによる割引を展開していることもあります。

タカハマライフアートで可愛いロンパースを購入しよう

赤ちゃんの写真

今回はオリジナルのロンパースの作り方を紹介しました。メイドインジャパンのブランド「UnitedAthle」のロンパースを下地にして、最高の着心地とデザイン性を兼ね備えたロンパースをゲットしてみてください。

なお、タカハマライフアートでは、1枚からでもお安くオリジナルロンパースを作れます。デザインシミュレーターも使用可能ですので、デザイン初心者でも簡単に可愛いロンパースが作れますよ!

オリジナルTシャツだけでなく、ロンパースを作りたい方もタカハマライフアートをぜひご利用ください。