「大会に向けて部員の団結感・モチベーションを高めたい!」「部活動の思い出がかたちとして欲しい!」なんて思っている吹奏楽部の部員の方は多いと思います。そんな時は部員共通のオリジナルTシャツを作ってみてはいかがでしょうか。

オリジナルTシャツをお揃いで着ることで部員の結束が固くなり、モチベーションもアップ出来るかもしれませんよ。

そこで今回は、吹奏楽部向けのオリジナルの魅力や、いざTシャツを作る時のポイントなどをまとめます。記事後半には具体的なショップ選びについても解説しているので、気になる方はぜひ最後まで読んでみてくださいね。


吹奏楽部向けオリジナルTシャツの魅力とは?

吹奏楽部がオリジナルTシャツには様々な魅力があるので、時間や予算があるのでしたらぜひ制作してみてほしいです。

仲間との一体感を生み出せる

オリジナルTシャツの魅力とは、まず何と言っても仲間との一体感を生み出せることでしょう。部にとって大切な大会や、体育祭・入学式などの学校イベントに向けて練習を重ねていく時に、全員共通のオリジナルTシャツを着ていると一体感が生まれます。

一体感や責任感が生まれ、さらにはモチベーションがアップすれば、本番でより良いパフォーマンスを披露できると思いますよ。

部員数が多くても部員を把握しやすい

パッと見て同じ部活の部員であることがわかるのも魅力です。

吹奏楽部は文科系の中でもトップレベルに数の多い部活であり、学校の規模を問わず部員数も相当なものになりがちです。部員同士の顔と名前を覚えるのも簡単にはいきません。

そこで、オリジナルTシャツを作れば、部員同士の顔と名前を覚えやすくなるのです。

思い出になる

思い出が実際に形として残るのもオリジナルTシャツの魅力といえます。部活は中高生にとって大切な時間で、在学中の思い出として記憶に残ることも多いもの。そんな大切な思い出を形として残しておけるのがオリジナルTシャツなのです。

楽器やちょっとした道具のほかに、部活動の思い出として何か残しておきたいのでしたらオリジナルTシャツを作ってみてはいかがでしょうか。

【吹奏楽部必見!】オリジナルTシャツ作りの基本的なポイントやショップの選び方

吹奏楽部向けのオリジナルTシャツの魅力を簡単に紹介したので、ここからはオリジナルTシャツを作る際の具体的なポイントを解説します。

吹奏楽部員だけでなく、オリジナルTシャツ作りに役立つ情報をまとめていますので、部活動関係なくプライベートでオリジナルTシャツを作ってみたい方もぜひ参考にしてみてくださいね。

吹奏楽部向けオリジナルTシャツを作る際のポイント

吹奏楽部がお揃いでオリジナルTシャツを作る際、上手く作るために意識しておきたいことがあります。ここではTシャツを作る際のいくつかのポイントを解説します。

(1)デザイン

Tシャツのデザインは実際に作る前から、ある程度どのようなデザインにしたいのか想像しておくのがおすすめです。自分の中で明確にデザイン案が決まっていれば問題ないですが、漠然と「みんなが一致団結できるデザインのTシャツを作りたい」と思っても、デザインするのが苦手な場合や、どのようなデザインがベストなのかわからない方は多いでしょう。

デザイン案が詳しく決まっていないときは、Instagramやインターネットで検索してみてください。自分の好みに合うような人気のデザインTシャツがあったら、そのデザインに適度なアレンジを加えつつ完成させてみましょう。

その際、既存のキャラクターやブランドロゴなどに酷似したデザインは、著作権に抵触してしまうので避けてくださいね。

(2)ボディー

Tシャツのボディー選びも重要です。定番のボックスTシャツや胸ポケット付きのTシャツ、近年流行りのビッグシルエットなど様々な種類があります。夏・冬の大会やイベントで着やすいものが好ましいとされていますが、基本的には自分たちの好み・目的に合ったボディーを選んでくださいね。

Tシャツのボディー(つまり生地の厚みや素材など)は、吸水性・保温性などが大きく異なりますのできちんと考えましょう。例えば夏は汗をかきやすいので通気性が良く、着心地が軽やかなコットンやリネンがおすすめです。一方で冬はウールを使用したTシャツを着て、保温性を高めて体調を崩さないようにしましょう。

(3)プリント方法

そして、デザインのプリント方法も大切なポイントです。例えばシルクスクリーンプリントは、大手のアパレルから小規模なオーダーデザインメーカーまで、幅広いショップで使われているメジャーなプリント方法です。

綺麗な仕上がりや、優れた耐久性といった部分がメリットになります。シンプルなデザインであれば、吹奏楽部向けオリジナルTシャツなどの複数枚のプリントにも多く活用されています。このシルクスクリーンのほか、細かいデザイン指定ができて、しかもヒビ割れしにくいフルカラーインクジェットプリントも人気が高いです。

また、企業ロゴなどを入れる際に重宝されるデジタル転写のプリント、高級感を演出するのに便利な刺繍なども有名なプリント方法といえます。

オリジナルTシャツ制作ショップの選び方

オリジナルTシャツは100円ショップなどでアイテムを揃えて、手間と時間を費やせば自分で作れます。しかし、吹奏楽部のオリジナルTシャツは、制作するとなれば数十枚必要になることも多く、自分たちで作るにはやや大変でしょう。

そこで、オリジナルTシャツ制作ショップ・サービスにオーダーして、クオリティーの高いTシャツをまとめて作ってもらうのが効率的です。

ショップやサービスへオーダーする場合にチェックしておくべきことをまとめておきますので、ショップにオーダーする場合はぜひ参考にしてみてくださいね。

(1)仕上がり具合のクオリティー

クオリティーはもっとも大切なチェックポイントです。せっかくオーダーしたのに「オーダーしたデザイン通りに仕上がっていない!」となっては残念。依頼予定の複数のショップのホームページ・SNS上の基本情報、ネット上のリアルな口コミなどを事前に確認して、自分にとってベストなショップを選びましょう。

(2)料金

オリジナルTシャツ作りをオーダーする際に、各ショップの料金プランは確認しておきたいところです。近年のオリジナルTシャツ人気とともに、さまざまな専門ショップや業者がサービスを展開していますが、ショップの料金プランの傾向はやや似通っています。

吹奏楽部などのグループが一括でオーダーする時は、10枚以上の大口注文や学割対象のサービスがあるかチェックしてください。大口注文用の割引や学生に配慮した後払いサービスなど、ショップによって用意されているサービスや制度はさまざまです。お得に利用したい場合はぜひ確認しておいてください。

(3)納期

大会やイベントに向けてオリジナルTシャツ制作をオーダーする場合、納期がどれくらいなのか把握しておきましょう。

通常、依頼からオリジナルTシャツの到着まで、おおよそ10日~2週間くらいかかります。具体的には見積もりとデザインに5日間ほど、プリントに7~10日程度かかるとされているのです。

ショップによってはオプション料金をプラスして、「即日発送」などの納期を早めるサービスも展開していますので、急ぎの場合はそうしたサービスを活用してください。

【吹奏楽部用オリジナルTシャツにおすすめ】ヘビーウェイトTシャツ

定番カラーにオリジナルデザインを入れられるTシャツ。5.6オンスのややしっかりとした着心地になっており、部活動のTシャツとしておすすめです。

在庫数を常に多く確保しており、大口注文にも対応可能なので気軽にオーダーしてみてください。予算感ですが、例えば【100枚製作だと75,250~】で注文可能です。

詳細はこちらをチェック

大口注文についてはこちらをチェック

オリジナルTシャツで吹奏楽部メンバーの団結力を高めよう

今回は吹奏楽部向けのオリジナルTシャツについて解説してきました。オリジナルTシャツは部員の一体感・モチベーションを高めるために有効なアイテムなので、今回紹介した内容を参考にして、クオリティーの高いTシャツをぜひ作ってみてくださいね。