皆さんには「推し」はいますか?推しとは単なる好きではなく、積極的に応援したい、グループで1番お気に入りのメンバーを指す時に使われます。

今回はジャニーズの推し活において使えるオリジナルTシャツのデザイン例やおすすめの生地・サイズ感を紹介します!コンサートや推し事で使うTシャツを作りたいと考えている方は、ぜひこの記事を参考にしてください

目次

  1. 推し活におけるオリジナルTシャツの用途
    1. コンサート
    2. リモートの推し活にもおすすめ
    3. ジャニオタ同士の交流に
    4. 部屋着や仕事用としても使える
  2. 推し活用Tシャツにおすすめの生地やサイズ感
    1. 生地の種類
    2. サイズ
    3. 厚さ
  3. オリジナルTシャツはどうやって作るの?
    1. 自作で作る
    2. オリジナルTシャツ業者で注文する
  4. 推しに愛を伝えるおすすめのデザイン例
    1. 推しの顔をプリント
    2. メンバーカラーやシンボルを入れてアピール
    3. ライブの名前や日付を入れてオリジナリティを!
    4. プリントは前面だけじゃない!背面や袖にもプリント可能
  5. オリジナルTシャツ製作はタカハマライフアートにお任せください!

推し活におけるオリジナルTシャツの用途

推しのイベント等にうちわを作って持参するファンの方は多いでしょう。名前入りのものなら誰のファンか一目瞭然ですし、例えば「投げキッスして!」といううちわを振って実際にファンサしてもらえれば、一生の思い出になりますよね。

うちわ以外にも自作できる推しグッズはたくさんありますが、今回はオリジナルTシャツの用途を紹介します。

コンサート

推しに直接会えるコンサート。せっかくなら推しにめいいっぱいアピールしたいですよね。見てもらえたら嬉しさも倍増です!公式のコンサートグッズにもライブTシャツが販売されていますが、他ファンと差別化して推しにアピールするのであればオリジナルTシャツがおすすめです。

ライブの名前を入れて、ライブごとに新調すれば「あの時のライブに着ていった思い出のTシャツ」としても残ります。

リモートの推し活にもおすすめ

コンサート会場までが遠い、学生でお金がなくて行けないという人もいるでしょう。現場に行くことが難しいファンの方々が行っているのがリモートオタ活。カラオケボックスに集まってライブDVDで盛り上がったり、通話アプリでグッズを見せ合いながら話したりします。

こういった場面で推しをアピールするオリジナルTシャツがあれば、盛り上がること間違いなしですよ!

ジャニオタ同士の交流に

友達やファン同士で推しについて語り合ったり、イベントを盛り上げたいときにも活躍します。またSNS映えもするので、SNSでオタ活動している人にもおすすめです。

部屋着や仕事用としても使える

何もイベントや交流のためにしか使えないわけではありません。1人でのんびり楽しみたい、寝る時や仕事中も推しを感じていたい人もいるでしょう。Tシャツですから、部屋着・パジャマ・リモートワーク中の服、何にでも使うことができます。

推し活用Tシャツにおすすめの生地やサイズ感

生地の種類

多量の汗をかくのであれば、吸汗速乾性に優れたポリエステル生地がおすすめです。防しわ性も高く、長く保管できるのも特徴。反対に部屋着やリモート活動で着心地を意識したいなら、綿100%を選びましょう。

サイズ

ジャスト・フィットサイズを選ぶと、せっかくのプリントが歪んでしまいます。プリントの歪み防止に加えて、締めつけ感をなくすことからも少しゆったりめを選ぶといいでしょう。

厚さ

オリジナルTシャツを選ぶとき、商品名に6oz(オンス)という単位がかかれていることもあるでしょう。日本ではなかなか見ない単位ですが、これらはTシャツのある程度の厚さを表すもので、数値が大きいほど厚みがあるということになります。

あまりに薄すぎるとインナーが透けてしまいます。厚手の場合はカラーバリエーションが少なく、費用がかかる可能性も。5.6~6程度の厚みがバランスもよくおすすめです。

デザインを目立たせるなら定番の白黒

どんな色を選ぶのも自由ですが、シンプルに「デザインを映えさせたい」なら白や黒を選ぶのがおすすめです。大半のオリジナルTシャツにも白や黒はラインナップされているため、どのブランドを選んでも問題なく購入できるでしょう。

推しのメンバーカラー

定番色以外におすすめなのが、「推しのメンバーカラー」。ジャニーズに限らずアイドルグループでは、各メンバーにイメージカラーを決めていることもあります。コンサートの衣装でメンバーカラーが使われていることもあるでしょう。

推しのカラーのTシャツを使って存分に愛を表現するのもおすすめです。例えばモノトーンカラーや赤や黄、青といった原色系カラーは見つけやすいですが、黄緑や水色、薄い紫等のTシャツは見つけにくい可能性があります。

オリジナルTシャツはどうやって作るの?

自作で作る

オリジナルTシャツは自分で作るかプロに作ってもらうかの2択です。自分で作る場合は、全て自分で道具を用意する必要もありますし、手間がかかります。

しかし業者では不可能な顔写真入りのTシャツを作れること、Tシャツの好きなところにプリントできるのがメリットです。業者作成よりもクオリティは下がってしまいますが、自由なデザインで作りたい方におすすめです。

オリジナルTシャツ業者で注文する

オリジナルTシャツ業者で作る場合は商品の注文、デザインの入稿、支払いを済ませた後は、待っているだけで自宅に届きます。手間もかからず高クオリティ、手持ちの道具次第では自作より安く仕上がるでしょう。

業者に注文する場合、著作権・肖像権侵害のTシャツは作れないことと決まった場所にしかプリントできないのがデメリットです。

推しに愛を伝えるおすすめのデザイン例

推しの顔をプリント

家の中いついかなる時でも推しを見たい、感じていたいなど、強い気持ちを持った人におすすめです。しかし注意したいのが、肖像権や著作権。

芸能人の顔写真やチーム・コンサートのロゴはこれらの法律によって守られているため、販売や外での着用、SNSの投稿をすることで権利侵害となってしまうので気をつけましょう。

オリジナルTシャツ業者では作れない

タカハマライフアートをはじめとしたオリジナルTシャツ業者では、著作権や肖像権の侵害となるTシャツを作ることはできません。そのため推しの顔をプリントしたい場合は、自分で道具を用意してプリントすることになります。

メンバーカラーやシンボルを入れてアピール

上記の通り、顔写真や公式のロゴを入れるのはNG。その中でも推していることをアピールするなら、メンバーカラーのものや一目見てそのグループだとわかるような象徴的なイラストを入れてみてはいかがでしょうか。

うちわやグッズで目立つものを用意しているなら、あえてシンプルめにするのもおすすめです。

ライブの名前や日付を入れてオリジナリティを!

イベントに合わせてオリジナルTシャツを用意しているなら、ライブの名前や日付、会場の名前を入れてみましょう!その日の特別な1枚として思い出に残ることでしょう。

プリントは前面だけじゃない!背面や袖にもプリント可能

プリントできるのは前面だけではありません。背中や袖の部分にもプリントが可能です。背面は推しに見られることはなかなか無いかもしれませんが、気合いの入った個性あるTシャツを作りたいならおすすめ。

袖部分は大きなイラストを入れられないので、イニシャルやちょっとしたロゴがおすすめです。自分ではなかなか見えない部分ではありますが、細部にまでこだわって推しには見えない愛を伝えましょう。

オリジナルTシャツ製作はタカハマライフアートにお任せください!

この記事では、ジャニーズやアイドルグループの推し活に使えるオリジナルTシャツ作りを解説しました。オリジナルの推しTシャツを作って、存分にオタ活を楽しんでくださいね!

タカハマライフアートでは、オリジナルTシャツを速く、安価で、高い品質のものを作成できます。デザインシミュレーターも導入しており、デザインが初めての人でも安心です。

オリジナルTシャツ作成は、ぜひタカハマライフアートをご利用ください!